梶山行政書士事務所運営の無料相談

SupportCenter消費者無料相談窓口

個人経営・小(中)規模法人の契約トラブル

個人経営・小(中)規模法人の方からの契約トラブル相談が急増しています。

[ 03-5768-0323 ]

「個人経営であっても、事業者は消費者とは立場が異なり、一般消費者の為の相談窓口である最寄りの消費者センターや国民生活センターでは相談を受けてくれない・・・」とお困りの事業者の方

梶山行政書士事務所では、消費者に対しての相談対応のみならず、「個人経営・小(中)規模法人」の経営者の為の無料相談対応を積極的に行っており、解決に向けたアドバイスは勿論、相談者の方からの希望があれば具体的なお手伝いも可能ですので、まず一度お電話ください。

主な相談事例
★「ビジネスローン・ビジネスリース」についてのトラブル
★「売掛金」を支払ってもらえない
★法人名義の物件を退去する際の清算でもめている
★顧客から損害賠償請求を受けている
★各種契約トラブル(契約時に虚偽説明を受けた為、契約を取消したい・・などなど)

梶山行政書士事務所が管理運営する当センターは公的な消費者センターとは異なりますので、消費者の方からの相談対応は勿論ですが、事業者の方からの相談に対しても対応が可能となります。
特に「個人事業主」や「小(中)規模法人」の方ですと、社内に法務部が存在せず、契約トラブルやその他様々な問題に対して経営者自身で対応しなければなりません。
「少額の売掛金回収」「少額の損害賠償請求」「各種契約トラブル」など、自身での対応が難しい件について、当然消費者センターは「事業者」とゆう理由で対応はしてくれないケースがほとんどですし、商工会議所や行政機関についても他の相談窓口を紹介することはあっても、具体的な対応となるとほとんどサポートが無いのが現状です。
当然、それらの問題について弁護士などに依頼すれば対応してもらうことは可能ですが、依頼対象となる金額が少額の場合、費用対効果から現実的に依頼が不可能となるケースも非常に多く、その点で困ってしまっている事業者様が非常に増えております。

※例えば、相手に請求する金額が30万円ほどの場合、弁護士費用や諸経費で15万〜20万円ほどの費用が掛かってしまったら、例え回収に成功しても手元に残るのはわずかですし、もしも回収が出来なかった場合、逆に専門家に依頼する費用分の損失が増えることになります。

よって、当センターでは「個人事業主」や「小(中)規模法人」の方が、消費者が消費者センターへ相談するように気軽に相談できる相談窓口として開設しており、電話による無料相談は当然のこと、極力金銭的な負担の少ない解決方法を提案できるよう心掛けております。「自分は事業者だから・・一般消費者じゃないから・・・消費者センターも相談聞いてくれないし・・・」と諦めるのではなく、まずは一度お電話ください。あなたの立場に立って問題解決への対応をアドバイス致します。

電話での無料相談を受け付けております

[ 03-5768-0323 ]

電話相談でスピード解決
ご利用時間 10:00〜19:00(日曜、祝日除く)
※当事務所は全国何処からのご相談にも対応しております。


企画・管理 梶山行政書士事務所 ⇒当事務所について